話題の人物

岡田准一はいつから格闘技を始めた?武術を4つ極めるほどの実力者だった!

現在は、主に俳優として活動する岡田准一さん。

元ジャニーズということもありアイドルとしてのイメージが強い人もいると思います。

 

しかし、岡田准一さんの演技力とアクションシーンは観てるを引き込むほどの魅力があり実力派俳優として高い評価を得ています。

 

そんな岡田准一さんですが、本格的に格闘技に取り組んでいることはよく知られていますね。

いくつかの師範インストラクターとしての資格を取得し、本物の武術家としても有名です。

 

岡田准一さんは、

  • いつから格闘技、武術を学び始めたのか?
  • なんの格闘技の資格を持っているか

などに調べてみました。

 

岡田准一はいつから格闘技を始めた?きっかけは役作りだけど超強い!

岡田准一さんが格闘技を始めたのは、2007年放送のドラマ「SP 警視庁警備部警護科第4係」がきっかけです。

 

ドラマが好評ということもあり、2010年には「SP 野望編」2011年「SP 革命編」と2回映画化されました。

 

 

「SP」はとにかくハードなアクションシーンが多いです。

岡田准一さんはよりリアルさを追求するため、格闘技のジムに通い、身体を鍛え始めました。

 

最初は役作りがきっかけだったそうですが、トレーニングを積むにつれて格闘技の魅力に取り憑かれ、プライベートでも本格的に格闘技を習うようになったそうです。

 

そしていつしか、本物武術家と呼べるレベルにまで達してしまい、師範の資格を取得してしまいました。

 

映画「SP」では、本格的なアクションシーンがありますが、スタントマンなしで撮影に挑んたとのこと。

2022年に公開されて岡田准一主演の映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」でもノースタントマンで危険なシーンをやり遂げました。

 

これには共演者もスタッフたちも驚いたようです。

劇中のアクションシーンはすべてノースタント。肉弾戦のほか、壁をよじ登るシーンや高いところから飛び降りるシーンなども全て本人が臨んだ。岡田の頑張りに、共演の佐藤浩市(58)は「こんなミスターストイックが座長だと、周りの連中は大変迷惑ですよ。アクションで絡みがなくてよかった」と苦笑。柳楽優弥(29)も「15メートルの(高さから)ジャンプするシーンは『准一さんがやらないでくれたら、僕もやらないで済むのに…』と思った」と語ると、岡田も「僕もできるならやってもらいたかった。でも当然のように(スタントマンが)なかった」と本音を明かした。

(引用元:スポーツ報知)

 

まるでジャッキー・チェンか、トム・クルーズのようですね・・・

カメラの見せ方も意識しているので、アクションのこだわりがハンパないです。

 

学生たちにアクションの指導したことがありましたが、技術的なことだけではなく気持ちの大切さや演技の姿勢なども教えていて、たぎる熱意と一切に妥協を許さない執念が伝わってきました。

岡田准一が格闘技をやる本当の理由は“本物”になりたいから

岡田准一さんが格闘技をやる理由は、本格的なアクションをみせるため、そしてプライベートの趣味でもありますが、もう1つ理由があって「ジャニーズに人」と思われてないからだそうです。

 

なぜかジャニーズは、アイドルということもあり、実力派揃いに役者の中だと少し舐められる風習が少なからずあるようです。

 

V6は既に解散していますが、ジャニーズ=アイドルというイメージは付いてくるので、「アイツは何か違う」と思わせるのが永遠の課題だそう。

そして「誰よりも本物になりたかった」とも語っていたことがあります。

 

自分を高めるために格闘技や武術だけではなく、殺陣、乗馬、所作といった様々ことにチェレンジし、俳優としても1人の人間として成長したい。

このような向上心が感じ取れますね。

 

趣味で少し格闘技をかじっている芸能人は結構いますが、岡田准一さんほどガチで武術を極めている人はそうそういません。

 

格闘技の師範の資格を取ってしまうほどなので、そのストイックさは誰しもが見習いたいところです。

役者魂ハンパないです・・・

 

岡田准一が師範インストラクターの資格を持っている格闘技

岡田准一さんの格闘技の実力は本物なのか?

実は、インストラクターとしての資格を3つ持っています。

ほかにも、ブラジリアン柔術も習得してます。

  • ジークンドー
  • カリ
  • USA修斗
  • ブラジリアン柔術

岡田准一が習得した格闘技【ジークンドー】

  • 2010年9月28日インストラクター資格を取得
  • 2014年9月1日師範認定

 

『ジークンドー』とはブルース・リーが考案した格闘技です。

”最短で相手を倒す”ことを追求した武術です。

 

「名探偵のコナン」の赤井秀一もジークンドーの使い手として有名ですね!

 

ジークンドーは、素手での打撃、関節技、絞め技、なんでもありのため、プロの総合格闘家も習っているがいるくらい実戦向きの格闘技になります。

 

岡田准一が習得した格闘技【カリ】

  • 2010年9月28日カリのインストラクター資格取得
  • 2014年9月1日 師範資格認定

 

『カリ』とはフィリピン発祥の伝統武術です。

 

素手での技術もありますが、主に2本の棒やナイフといった武器を駆使して戦う実践的な格闘技であり、近接戦闘術として、軍隊や警察も取り入れているところもあるとのこと。

 

岡田准一が習得した格闘技【USA修斗】

  • 2017年6月7日フルインストラクター資格を取得

 

『USA修斗』とは初代タイガーマスクのの佐山聡さんが構築した、総合格闘技です。

打投極。格闘技としての要素をすべて含んでいるため、習得はかなり難しく気が長くなるほどの地道な鍛錬が必要となります。

 

岡田准一が習得した格闘技【ブラジリアン柔術】

  • ブラジリアン柔術 茶帯取得

 

ブラジリアン柔術とは、打撃は一切なく投げ技、押さえ込み、関節技、絞め技といった主に寝技を主体とした格闘技です。

 

近年、人気急上昇していて、日本でも約3万人を超える競技者がいます。

 

「柔よく剛を制す」という言葉もある通り、寝技はあまり力を必要としないため、護身術や健康目的で習っている人もいるようです。

 

岡田准一さんいわく、護身術としては一番実践向きとのこと。

なぜなら、プロのリングでの総合格闘技の試合は、服を着ていない半裸の状態で行うため服を掴めるところがなく柔術の半分も力が発揮されません。

 

しかし普段の私生活では、服を着て生活をするため、掴み放題、投げ放題ということですね。

より実践向きの武術と言えるでしょう。

 

そんな岡田准一さんはなんと茶帯を保有しており、更に高難易度も技も習得しているとのこと。

茶帯とは

ブラジリアン柔術には、一般的に【白帯➙青帯➙紫帯➙茶帯➙黒帯】が存在します。

茶帯は人に教えることができるレベルです。

茶帯は柔術の熟練者といえる帯です。ノーギへの対応力も相応のレベルに達していることを期待します。茶帯は一般的には柔術歴5年~7年程度での取得を目指して欲しい帯です。

引用元:トライフォース柔術アカデミー

 

ブラジリアン柔術は特に昇格が難しいと言われているため、茶帯を取得できるということは相当な実力者です。

 

ほかにも居合術も

岡田准一さんは、殺陣の技術を上げるため、居合も習ったことがあるとのこと。

 

居合は、所作も学べるため時代劇でも活かせそうです。

これほど鍛錬している人なんてプロの格闘家でもなかなかいないです。

 

師匠の「中村頼永(なかむらよりなが)」さんも、「格闘家なんですね。根っから」と評すほど。

忙しい仕事の合間を縫ってトレーニングに励んでいると思うので、相当ストイックな性格であることが伺えますね。

 

岡田准一のアクション凄さ、格闘技の実力がよく分かる作品

岡田准一の俳優としてのアクションの凄さがわかるのは、以下の4つです。

  • ドラマ・映画:「SP 警視庁警備部警護科第4係」
  • 映画:「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」
  • 映画:「HELL DOGS(ヘルドッグス)」
  • 映画:図書館戦争

 

ドラマ・映画:「SP 警視庁警備部警護科第4係」

「SP 警視庁警備部警護科第4係」は岡田准一さんが本格的に格闘技にハマるきっかけとなったドラマです。

2度映画されています。

 

岡田准一さん主演の作品の中でも特にアクションが多いです。

 

映画:「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」

 

「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」は2022年に公開された映画です。

 

激しく危険なシーンもノースタントマンで挑んだ作品です。

あまりにクオリティにスタッフも共演者も度肝をぬかれてたとのこと。

 

映画:「HELL DOGS(ヘルドッグス)」

「HELL DOGS(ヘルドッグス)」では主演でありながら、岡田准一さん自身もアクションの振り付けに参加したそうです。

 

正直少し暗くて見えずらところありますが、それも含めてかっこよさとリアルさが追求されているのがわかります。

 

映画:図書館戦争

「図書館戦争」は岡田准一さんと榮倉奈々さんがメインの映画です。

少しではありますが、二人が柔術の組手するシーンがあるのでそこが見どころです。

 

岡田准一がブラジリアン柔術の世界大会に出場!?

なんと岡田准一が俳優の枠を超え、ラスベカスで開催されるブラジリアン柔術の世界大会「ワールドマスター2023」に出場することがわかりました。

ちなみに俳優の玉木宏さんも出場します。

 

岡田准一さんは「マスター3茶帯ライトフェザー級」、玉木宏さんは「マスター3青帯フェザー級」に出場予定。

 

「ワールドマスター」は8000人を超えるほど大規模大会で、1回戦からバケモノレベルの猛者が出てくるとこと。

また1つ勝ち上がるだけでも相当大変なことだそうです。

 

それだけ実力派揃いとの選手たちが参加する世界レベルの大会。

 

岡田准一さんと玉木宏さんはほぼ毎日のようにトレーニングに励んでいるらしいです。

 

二人はプロの格闘家ではないですが、長年武術に励み、役者として積み重ねてきて経験もあるため、気持ちでは絶対プロにも負けていないはずです。

 

俳優二人の実力が世界に通用するのか本当に楽しみです。

 

まとめ

岡田准一さんはいつから格闘技を始めたのか?また格闘技に実力についてまとめてみました。

まとめ

  • 本格的に格闘技にハマったのは「SP 警視庁警備部警護科第4係」というドラマがきっかけ
  • ジークンドー、カリ、USA修斗の3つの師範免許を持っている実力者
  • ブラジリアン柔術茶帯を所得し、居合も嗜んでいる。
  • ブラジリアン柔術の世界大会「ワールドマスター2023」に出場する

 

岡田准一さんが格闘家と呼べるレベルにまで達しているほど強いということがわかりました。

インストラクターの資格なんて生半可なトレーニングで取れるものじゃないです。

 

もしかしたら芸能界最強なのでは・・・?

 

岡田准一さんのアクションは、リアルが追求されているため、一度見てみてください。

アクションだけではなく、演技にも注目です!!

-話題の人物