話題の人物

【炎上】カガリの声優が交代なった理由は?原因は監督とのトラブルという噂も

劇場版『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』第2PV、そして新キャラクターとキャストが公開されました。

そしてカガリの声優が当然変更されたことでも大きな話題となっています。

 

他の声優たちは当時のキャスチングのままなのに、なぜカガリだけが変更になったのか疑問に思っている人も多いかと思います。

 

今回は、劇場版『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』でカガリの声優が交代することになった理由にまとめていきます。

 

カガリの声優は進藤尚美から森なな子に変更

カガリの声優は進藤尚美さんから森なな子に急遽変更されることが発表されました。

公式サイトのTwitterでも声優が交代になったことについての内容が投稿されていました。

『弊社および関係各位で話し合いを重ねました結果・・・』と書かれていますが、具体的な理由については明かされていませんでした。

『弊社および関係各位』とありますが、カガリ役の進藤尚美さん本人としっかり話したかどうかも不明です。

 

ファンからは、「ちゃんと説明してほしい!」との声が多く上がっていてプチ炎上状態。

スラムダンクの声優が変わった時と似ていますね。

 

進藤尚美さん2002年のアニメ放送から、20年以上カガリの声を担当してきました。

今でもバリバリ現役で活躍している声優ですし、2022年に発売したゲームでも2023年のパチコンでもカガリを演じています。

 

なにか止む得ない理由で降板するならわかりますが、今回はいきなり過ぎる気がしますよね・・・

なのにカガリ以外は今までと同じ声優がキャスティングされています。・・・謎です。

 

『機動戦士ガンダムSEED』でカガリは重要なヒロインということもあり、思い入れが強いファンも多いでしょう。

推しのキャラが20年以上たって何の理由もなく変更になったら、不自然に思うのもわかります。

 

今回の炎上はちょっと仕方ない気がしますね。。。

 

カガリの声優が交代なった理由は?

カガリの声優が進藤尚美さんから森なな子に交代となりましたが、結論からいうと詳しい理由についてはわかっていません。

 

上記にも書きましたが公式からも、『弊社および関係各位で話し合いを重ねました結果・・・』としか説明されていません。

しかし過去にトラブルがあったらしく監督や制作陣との不仲説が浮上しています。

 

【機動戦士ガンダム】監督、制作陣と不仲説、過去にトラブルが!?

噂されている理由としては、進藤尚美さんと監督、制作陣との不仲説です。

福田己津央監督と、当時脚本家だった両澤千晶さんは夫婦でした。

 

その二人は、周りから良く思われていなかったという情報が昔からあったそうです。

 

脚本の上がりが遅くて現場がひっ迫状態でピリピリとした険悪な雰囲気になったこともあったとか。

そうなると現場全体の空気感が悪くなってしまった可能性がありますね・・・

 

また、進藤尚美さんは過去に福田己津央監督と話をした際に、揉めてトラブルになった説もあります。

そのせいかわかりませんが、ゲーム版ではカガリのボイスはほとんどありませんでした。

進藤尚美さんは監督と不仲でカガリをもうやらないとか言ってたらしくて泣きそう
実際、映画の話とかでた時点で役交代させる予定だったらしい

— あおい (@atca0932sky) May 2, 2017

 

そういえば進藤尚美さんってSEEDの福田己津央監督と仲悪かったんだっけ……と思って調べたら両澤千晶さん(脚本家、故人)との不仲説もあったのか

 

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM、カガリ役の声優が進藤尚美さんから変更か。非常に悲しいが、脚本家が嫌ってる説もあったもんなぁ。

ディアッカ役の笹沼晃さんまで変更だったらと思うと不安だわ(出番あるのか知らんがw

— さむらごうち (@samura_youtube) August 7, 2023

監督や制作陣とのトラブルがきっかけで降板させられたというのは、あくまで推測でしかないですが、もしそうならかわいそうですよね。

 

21年もの間カガリの声を担当していて交代させられるってそれ相応の理由があるのでしょうか?

 

声優交代について、ちゃんと説明がなければ映画を楽しみにしている昔からのファンも納得いないでしょう。

 

【機動戦士ガンダム】加齢によりカガリの声が出せなくなった

一部では、進藤尚美さんが加齢によりカガリの声がだせなくなった説があります。

 

しかしこれは、まずないと思います。

 

先程も書きましたが、進藤尚美さん今でもバリバリ現役で活躍しています。

ウマ娘にも出演しているくらいです。

 

あとは声優の声が時代に合わなくなった説とか・・・

でもそれなら映画『SLAM DUNK』のようにガラッとキャスティングが変わるはずですよね。

 

最近でいえば、『美少女戦士セーラームーン』も前編、後編分けて映画化されましたが、主人公・月野うさぎは通常通り、三石琴乃さんが担当しています。

 

今回重要なポイントは、カガリの声優だけが変わったということ。

ファンも存続を臨んでいます。

 

なのになぜ、降板になったのか?

どうしても気になってしまいますよね。。。

個人的な大人の私情で、キャラの声が変わるのだけは勘弁してほしいところです。

 

『機動戦士ガンダムSEED』カガリの声は森なな子に交代

カガリの声優が交代になったことで、炎上していますが声優さんは何も悪くありません。

 

新しくカガリ役に抜擢された森なな子さんもプレッシャーを感じていると思います。

本人からこのようなコメントを寄せています。

「この度、カガリ・ユラ・アスハ役を務めさせていただきます。森なな子です。『SEED』、『DESTINY』から続く、その先の物語『FREEDOM』に参加させて頂けることを光栄に思い、同時に大変、身の引き締まる思いです。『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』、楽しんで頂けるよう全力で演じます」

 

森なな子さんは、宝塚歌劇団出身の実力派役者。

声優が変更になってしまってショックに感じる人も多くいると思いますが、しっかりカガリを演じてくれると思います。

 

まとめ

カガリの声優が当然交代になった件についてまとめてみました。

 

カガリの声が、進藤尚美さんから森なな子さんに突然変更になった詳しい理由はわかっていません。

公式からも『弊社および関係各位で話し合いを重ねました結果・・・』としか書かれていませんでした。

 

しかし、監督や制作陣の現場トラブルや不仲説が浮上しています。

 

あくまで噂でしかないですが、21年間も担当してきたカガリだけ声優が変更になることに納得がいかないファンは多いようです。

他の声優はそのままなのに、カガリの声が変わると不自然に感じてしまうのもわかります。

 

しかし新しく抜擢された森なな子さんもしっかり演じてくれると思います。

すでにPVが公開されていますが、全く違和感ありませんでした。

カガリのイメージを引き継いでいるのがわかります。

 

完全新作となる劇場版『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』は2024年1月26日に公開予定です。

2002年から放送がスタートし、最後に放送されたのが2005年。

待ちわびたファンもいるでしょう。

 

PVも観ましたが、映像はとてもキレイでした。

今から楽しみすぎます!

-話題の人物