話題の人物

GACKT(ガクト)の病気は炭水化物不足が原因?神経系疾患と関係あるのか?

ミュージシャンや役者、さまざまな分野で活躍するガクトさん。

2021年に病気の治療のため、一時活動を休止したことで大きな話題となりました。

 

そんなガクトさんはとてもストイックな生活をしていて、特に食生活にとことんこだわっていることで有名です。

お米は20年以上食べていないとか...

このこともあって病気になったのは、炭水化物不足が原因なんじゃないか?と噂になっているです。

 

いろいろ噂が飛び交っていますが、今回は、

  • ガクトさんの病気はなんなのか?
  • 本当に炭水化物不足が原因なのか?
  • 炭水化物を摂らないとどうなってしまうのか?

などについてまとめていきます。

 

ガクトの病気は神経系疾患

ガクトさんの病名についてですが既に明かされていて、持病の「神経系疾患」という病気です。

神経系疾患とは、簡単に説明すると、脳、脊髄、神経に影響を与えるとても危険な病気になります。

それに加え、ガクトさんは重度の発声障害になり、全く歌が歌えない状態になったそうです。

 

髪も抜け、肌も荒れ、一時は命に関わるレベルだったそうですが、今では回復に向かっているため芸能活動も少しずつ再開しています。

 

ガクトの病気は炭水化物不足が原因?

結論からいうと、ガクトさんの「神経系疾患」という病気に炭水化物不足はあまり関係はないと思います。

食生活というよりかは、どちらかというとメンタルのストレスが原因になったように思います。

 

ガクトは食にトレーニングも、生活すべてがストイックです。

自宅にジムを完備していて、普段から筋トレをしていることは有名ですよね。

 

ライブ前は野菜中心の生活にして、体脂肪率を6%まで身体を絞ったこともあったそうです。

ミュージシャンというより、格闘家って感じですよね...

 

また毎年恒例の「芸能人格付チェック」でガクトさんは、個人で全勝記録を誇っていますが、あまりのプレッシャーで円形脱毛症になったと話題になりました。

あのガクトさんに10円ハゲができたくらいです。

自分に厳しいストイックすぎる生き方をしているが故に、いろいろなところでプレッシャーやストレスを感じているのかもしれません。

 

炭水化物を摂らないとどうなる?

炭水化物を摂らないと、次のような影響が出る可能性があります。

  • エネルギー不足で体力低下。
  • 血糖値の不安定、めまい。
  • 栄養素不足や筋肉の分解のリスク。
  • 代謝の変化が健康や体重に影響。

炭水化物を控えれば、糖質制限になるためダイエットとしては効果的ですが、それでも食事全体のバランスが大事ということ前提になります。

 

なぜガクトは炭水化物を食べないのか?

ガクトさんはまったく炭水化物を摂らないわけではなく、極稀にフランスパンやラーメンを食べることもあるそうです。

とはいっても、食べるのは数年に1,2回ぐらいだそうですが...

 

ガクトさんが全く食べないのは「お米」です。

26歳の時から「米は食べないと」決意し、それから20年間米を食べていないと語っています。

 

ではなぜ、米を食べないのか...?

その理由は、バラエティー番組「しゃべくり007」にゲスト出演した際に明かされました。

「成功するには自分の一番好きなものを置いていこうと思ったんですよ」

「同時に好きなものを2つは手に入らないじゃないですか」

 

ガクトさんは普通に米が大好きですが、あえて好きなものを断つことで、もっと上に上り詰めたいという願望があったのでしょう...

正直常人にはなかなか理解できないですよね。

 

だって普通に生きていたら、米って毎日食べますよね?

むしろ米を抜いたら「何を食べるんだ」ってなります。

 

ちなみにガクトさんがよく食べるのは主に高級な肉です。

自分のことを肉博士というくらいで、格付けチェックでも絶対の自信を持っています。

 

肉と野菜をバランス良く食べ、炭水化物は抑える食生活をしているんだと思います。

 

しかし一部では、炭水化物をあまり摂らないガクトさんを心配する声もあります。

「GACKTさん、今回の病気と別問題だと思いますがお米をもっと食べてください。栄養学をかじった程度の知識量ですが、糖質は必要な要素でプロテインやカプセルでは満たせません。余計なお世話かもしれないけど、大好きなお米を食べて心身をリセットしてほしい」

 

「体脂肪率8パーセントは少なすぎる。免疫力落ちちゃうよ。炭水化物も脂肪も大事です。若い時と体が変わって耐えられなくなっちゃう。ちゃんと摂取しないと」

 

病気の「神経系疾患」とはあまり関係ないかもしれませんが、原因がメンタルのストレスだったとしてら、大好きなお米を食べることで多少、緩和されるかもしれません。

 

ガクトさんは2023年時点で50歳です。

もしかしたら、20数年ぶりにお米を解禁する日があるかもしれません。

まとめ

ガクトさんの病気は、炭水化物不足が原因と噂になっていたため内容をまとめてみました。

結論、「神経系疾患」と炭水化物はあまり関係ないように思えました。

原因は主にストレスだと思います。

 

今では、だいぶ回復して徐々に芸能活動も再開しています。

2022年は辞退してしまいましたが、2023年の「芸能人格付チェック」には出演するのか?

楽しみですね!

-話題の人物