話題の人物

【NBA】デニスシュルーダーの経歴まとめ!年俸や身長についても調査

2023が8月25日にFIBAバスケットボールワールドカップが開催されますね。

そして日本の1回戦の対戦相手はドイツですが、その中にデニス・シュルーダーという選手がいるのをご存知ですか?

 

デニス・シュルーダーは圧倒的なスピードを駆使し、積極果敢なドライブでディフェンダーを2、3人を抜くこともざらにある、ドイツの最重要人物です。

ドイツのリーダー兼トップスコアラーであるデニスが司令塔となってチームを引っ張っていくいくことになるでしょう。

 

日本も相当苦戦を強いられることになると思います。

 

しかしデニス・シュルーダーという選手についてあまり良く知らない人も多いはず。

今回は、デニス・シュルーダーの経歴・プロフィール、年俸などについてもまとめていきます。

 

デニス・シュルーダーのプロフィール

  • 名前:デニス・シュルーダー(Dennis Schroder)
  • 年齢:29歳
  • 生年月日:1993年9月15日
  • 出身地:ドイツ
  • 身長:185cm (6 ft 1 in)
  • 体重:78kg (172 lb)
  • ポジション:PG(ポイントガード) / SG(シューティングガード)

デニス・シュルーダーの経歴

シュルーダーは幼少期からバスケットボールに興味を持ち、地元のクラブチームでバスケを始めます。

 

2010年にドイツのバスケットボールリーグBBLのバスケットボール・レーヴェン・ブラウンシュヴァイクでプロとしてのキャリアをスタート。

 

2013年のNBAドラフトで、アトランタ・ホークスから1巡目全体17位で指名され、アメリカのNBAリーグに進出することに。

ホークスでのルーキーシーズンから活躍し、速さとドライビング能力を活かしたプレースタイルが注目を浴びました。

 

2018-2019シーズンには、ホークスでの成績が向上し、平均19.4得点と6.2アシストを記録し、初のNBAオールスターゲームにも選出。

 

2018年にオクラホマシティ・サンダーにトレードされ、ホークスからサンダーに移籍しました。

サンダーでもプレイメイキング能力を発揮し、主力選手としてチームを支えました。

 

2020年11月18日にダニー・グリーン、ジェイデン・マクダニエルズの交渉権とのトレードでロサンゼルス・レイカーズへ移籍。

途中レイカーズから4年で8400ドル(約92億円)の破格のオファーを蹴りフリーエージェントになります。

 

2021年8月13日8月13日にボストン・セルティックスと1年590万ドル約6億8000万円で契約。

 

しかし、セルティックスに長くいるつもりはなかったらしく、自身の価値を上げて自分らしいプレーが認められるチームを探し出し、大型契約を結ぶのが彼の狙いだったそうです。

 

2022年2月10日にダニエル・テイスとのトレードで、エネス・フリーダム、ブルーノ・フェルナンドとともにヒューストン・ロケッツへ移籍。

 

2022年9月17日に古巣のレイカーズと1年契約を結びます。 

2023年7月12日にトロント・ラプターズと2年総額2,600万ドル(約37億7000万円)の契約を結びました。

 

デニス・シュルーダーの魅力、バスケットスキル

デニス・シュルーダーは、その特徴的なプレースタイルやバスケットスキルによって多くのファンやバスケットボール愛好家に魅力を持っています。以下に彼の魅力やバスケットスキルについて詳しく説明します。

スピードとクイックネス

シュルーダーは非常に速く、俊敏な動きを持つ選手です。コートを高速で駆け抜け、トランジションプレイやファストブレイクを活かすことで、チームのスコアリングを支えます。

このスピードとクイックネスは、相手ディフェンスにとって対処が難しく、得点やアシストにつながることがあります。

ドライブとフィニッシュ

シュルーダーは優れたドライビング能力を持ち、相手ディフェンスを突破してゴールへ向かうことが得意です。

彼の独自のハンドリングスキルとスピードを活かし、リムエリアでの得点やフリースローを獲得する能力があります。また

、クリエイティブなフィニッシュも得意とし、様々な角度からショットを成功させることができます。

ボールハンドリングとアシスト

シュルーダーはボールハンドリングスキルに優れており、プレッシャーやディフェンスのアグレッシブな対応にも対応できます。

そのため、オフェンスの司令塔としてチームを牽引し、チームメイトへの正確なアシストを供給します。

ペネトレーションからのパスやピックアンドロールからのアクションを駆使して、得点機会を作り出します。

ディフェンスの貢献

シュルーダーはディフェンスでもアグレッシブなプレイを見せます。

彼の速さとクイックネスを活かして、ボールを奪ったり相手のプレイメイクを妨害する能力を持っています。

スティールやディフレクションを通じて、チームのディフェンスに貢献します。

プレッシャーに強いメンタリティ

シュルーダーはプレッシャーのかかるシチュエーションで冷静さを保ち、重要なプレイをすることができるメンタリティを持っています。

クラッチタイムや大事な試合でのプレーにおいて、リーダーシップとプレイメイク能力を発揮することがあります。

これらの要素がデニス・シュルーダーの魅力やバスケットスキルを形作っています。

彼のプレースタイルは、速さとアグレッシブなプレーが融合し、観客や仲間を魅了するものとなっています。

-話題の人物