その他

鍋二郎とは?ラーメン二郎を持ち帰る方法!

家でゆっくりと美味しいものを食べたいときってありますよね。

コロナ禍を経て、テイクアウトやUberEATSが盛んになり、外に出ることなくお店の料理を堪能できるようになってきました。

 

みなさん、ラーメン二郎を持ち帰ることができるのは知っていますか?

 

好みが分かれますが、ラーメン二郎に熱狂的なファンは多いですよね。行ったことがない方も、一度は行列を見たことがあるんじゃないかなと思います。

いつでも行列ができているため、回転率も高いです。ただ、逆に言うと、ゆっくり食べることはできません。

 

そんなラーメン二郎を家でゆっくりと食べる方法が、「鍋二郎」になります。

鍋二郎とは?についてまとめてみました。

 

鍋二郎とは?

鍋二郎とは、「鍋でラーメン二郎を持ち帰って食べること」です。

鍋を持っていき、その鍋にラーメンを入れてもらいます。ただ、それだけです。

あのラーメン二郎を家で食べることができます。

 

注意点としては、全ての店舗で対応しているわけではないということです。

店舗毎にルールや流れが決まっていたりするので、必ず事前に確認してから向かうようにしましょう!

 

持ち帰りできる二郎系ラーメンのお店も増えています。

近くにラーメン二郎がない場合は、二郎系ラーメンのお店を探してみましょう。

 

鍋二郎のやり方

鍋を持っていき、店員さんに「鍋二郎お願いします!」と伝えるだけです。

店内で食べるための列ができていても、鍋二郎の場合は並ばずに店員さんへ声をかけてOKです。

お金を払って、鍋にラーメンを入れてくれるのを待つだけです。

 

※全ての店舗で対応しているわけではありません。必ず事前に鍋二郎対応の可否を確認しましょう。

また、「生麺」か「茹で麺」を選べるなど、店舗毎にルールや流れが決まっていたりするので、その辺りも事前に確認しましょう。

 

<必要なもの>

  • タオル(移動時に鍋の下へ引くためあったら良いかもしれません)

<移動手段>

車をオススメします。匂いがガッツシ漏れるわけではないので公共交通機関でも移動は可能かと思いますが、重いですし、こぼれてしまうリスクもあるので、人混みは避けましょう。

 

鍋二郎は、YouTuber「EvisJap」の人気企画ともなっていますので、イメージをつけたい方はぜひ参考にしてみてください。

 

オススメの食べ方

  • チャーシューマヨ丼

王道ですね。ライスの上にスープに浸ったチャーシューを乗せる、そしてマヨネーズをかける。美味しいに決まっています。

  • トッピング

キムチ、卵、納豆などなど。自分の好きなものをガンガンにトッピングしちゃいましょう。

 

誰にも邪魔されることなく、ゆっくりと食べることができます。ライスを用意するもよし、ビールを飲むのもよし、何でもアリです。鍋二郎には、店内では味わうことのできない贅沢さがあります。

 

まとめ

鍋二郎とは?についてまとめてみました。

 

個人差はあるかと思いますが、きっとこの上ない幸せが広がっていることでしょう。

ぜひ試してみてください。

-その他