NEWS

HOME > NEWS > NEWS詳細

2008.10.8

angee 2008年度 グッドデザイン賞 受賞

エアロアシスタント angee は、このたび財団法人日本産業デザイン振興会が主催する
「2008年度グッドデザイン賞」(Gマーク) を受賞いたしました。

グッドデザイン賞Webサイト
http://www.g-mark.org/search/Detail?id=34598

「angee(アンジー)は電動アシスト自転車が持つ高齢者向けのイメージを払拭するべく デザインしました。もちろん対象として高齢者を除外する意味ではなく、自転車から離れてしまった中高年層や、電動アシストに抵抗のある若年層がデザインの良さで注目してくれ、自転車生活に移行するお手伝いが出来れば最高だな、と絶えず考えていました。」


【審査員からの評価】

若い男性向けが好む「俺のギア」感を上手に表現したデザインを評価したい。小径タイヤは、堅苦しく言ってしまえば、折りたたみ式でない場合には、乗り心地や駆動面での機能的損失が多々あるのだが、それを承知で「凝縮感のデザイン」を優先させたあたり、勇気ある選択といえる。バッテリー周りの意匠にも工夫があり、その「俺のギア」感を後押しするものになっている。電動アシスト自転車は、従来は主婦層向け中心のイメージが強かったが、それを若年を中心とした男性層に一気に広げられる可能性を持った商品だと思う。


【グッドデザイン賞(Gマーク)とは】

「グッドデザイン賞(Gマーク)」は、1957年に通商産業省によって設立された「グッドデザイン選定制度」を継承し、1998年より財団法人日本産業デザイン振興会の主催事業として運営する、日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨制度です。これまで50年にわたり、新しい時代の文化と生活を創造することを目的に「より豊かなライフスタイル」と「良いビジネス」を導く運動として展開され、今日では国内外の多くの企業や団体が参加しています。また「グッドデザイン賞」受賞のシンボルである「Gマーク」は良いデザインを示す象徴として広く一般に親しまれています。